2013年 01月 07日

昭和町消防団 消防出初式2013-その2-

出初式はまず分列行進から始まります。
団員の行進に続いて、積載車の行進となります。
d0192990_21341165.jpg

続いて、式典。。。
団旗入場や、訓示、その他団員表彰・・etc・・・
d0192990_2136742.jpg

d0192990_21362253.jpg

d0192990_21364554.jpg

機械器具の点検が終わったところで、いよいよ消防操法に移っていきます。。

ところで、こんな機械(ポンプ)見たことありますか?
d0192990_21381293.jpg

大正時代に造られた「手押しポンプ」です。。
もうとうの昔に退役したモノですが、今でも手入れされて、町内に大事に保存されています。
なんとこれがまだきっちり動きます。^_^;
この手押しポンプを、各部長が昔の半被や長靴姿で、水出し操法をします。
(わたしも、コレ、やりました。。。^_^;)
d0192990_21423264.jpg

d0192990_21425399.jpg

d0192990_2143186.jpg

d0192990_21434014.jpg

d0192990_2144233.jpg

この放水のなんとか弱いことか。。。。^_^;
昔は、こんな勢いのない水で消火してたのかと思うと、ホントに驚きます。。
今現在、道路などに埋設されている「消火栓設備」でさえ、この数十倍の勢いはありますからね~
昔の消防(火消し)に携わっていた人は、
些細な火災でも、ホントに命がけだったんだよなぁ~と考えさせられます。


この展示の後、ポンプ操法の展示に移りました。。

-続く-
[PR]

by sadabo374 | 2013-01-07 21:49 | Scene | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sadabo374.exblog.jp/tb/17581569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2013-01-08 22:03
さすがに手押しポンプでは強力な放水という
わけにはまいりませんな。。。(;・∀・)
とはいえ、江戸時代の火消しのように建物を
壊して燃やすものを撤去する方法と比べれば
遥かに安全で消火ができたことでしょうな。^^

こういうモノを残す文化を大切にしている事
自体がすばらしいと思うのです。(* ̄▽ ̄)//"" パチパチ
Commented by sadabo374 at 2013-01-09 08:13
slowさん

手押しポンプの放水は、バケツよりも貧弱でした。(爆)
まあ、継続的に放水できるという点では、画期的だったかもしれないですね。

火消しのはしご乗りも、こちらお隣の甲府市では披露してるようです。
見たことはないですが、これも文化なんでしょうね~


<< 昭和町消防団 消防出初式201...      昭和町消防団 消防出初式201... >>