2014年 03月 03日

はじめての卒業式参列

先日の土曜日に、長女の卒業式に出席してきました。
d0192990_22341698.jpg

今まで、子供たちの入学式に出席してしたことはありますが、
実は卒業式に出るのははじめてだったりします。(^_^;)
d0192990_22353685.jpg

ここはわたしの母校(1期生)でもあります。
その母校を子供が卒業するというのも、何か縁深い感があります。
少し前に、わたしが28年前に書いた手紙のタイムカプセルを開けました。
続いて、今度は代わりに、娘が20年後の自分に向けて手紙を入れました。
何を書いたんですかね~20年後に開封して、多分照れくさくて笑うんでしょうね~w
d0192990_2241249.jpg

校長先生が答辞で、いい言葉を送っていました。
「これからの皆さんはプロになってください。
過去の経験に学び、現在の状況をまっすぐに見据え、未来(将来)に向けて何事にも前向きに進んでほしい。」

わたしもそう思います。
応援の言葉のとおり、4月からは、新たなステージで活躍してくれると期待しています♪



【追記】
d0192990_22463164.jpg

校歌です。
作詞:金田一春彦、作曲:芥川也寸志
わたし達が1期生の時、開校してから半年後に、校歌が完成しました。
当時、このお二方が来校して、校歌制定記念式典を開いていただいた記憶があります。
このような偉大な方に残していただいた素晴らしい校歌は、30年経った今でも非常に大切に残っています。
[PR]

by sadabo374 | 2014-03-03 22:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadabo374.exblog.jp/tb/20422448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 太陽光モジュール(野立て)基礎...      太陽光モジュール(野立て)基礎... >>