2014年 06月 09日

霧ヶ峰八島ケ原湿原

旅行記の続編です。
蓼科バラグライングリッシュガーデンを出て、ビーナスラインを北上することにしました。
雲一つない快晴の空でしたので、サンルーフと窓を全開にして、ドライブすると最高の気分です。
(ちなみに、すぐに「窓閉めて~」と要求されました。(爆))

ペンションを出発する際に、オーナーご夫婦にどこか旬なスポットをお伺いしました。
その時に教えてもらった場所がココ。
「霧ヶ峰八島ケ原湿原」
d0192990_22505852.jpg

この地区最大の高原湿原だそうです。国の天然記念物にもなっています。
昔から白樺湖、車山周辺は、スキーやらでしょっちゅう来ていましたが、
正直、こんな湿原があるのは知りませんでした。。(^^;)興味がなかったともいいますが・・w
オーナーご夫妻から、この時期「サクラスミレ」という花が咲いていますよ~と教えていただき、
興味さながら立ち寄ってみました。
d0192990_22545138.jpg

見てのとおり、広大な湿原です。一周4kmほどあるそうです。
家内と2人で、ゆっくりと遊歩道を散策しながら、外周一周を歩いてみました。
d0192990_22563956.jpg

これが教えていただいた「サクラスミレ」です。
スミレの中ではもっとも大きな種類で、花びらが桜の形に似ているから付いた名前と言われています。
ちょうど遊歩道を歩いていたら、あちらこちらに点々と咲いていました。
d0192990_2313728.jpg

d0192990_2315467.jpg

d0192990_232978.jpg

他の高原植物は、まだあまり咲いていませんでした。
ちなみに、望遠レンズも中望遠レンズも持ち歩いていなかったので、かなり切り出して撮る羽目に・・・。。
こういう時は、頑張ってレンズと三脚を持ち歩かないといけませんね。。(^^;)

この後、たらたらと歩いて、遊歩道一周に、約1時間かかりました。
普段から走ってトレーニングしていると、このくらい歩くのはまったく苦になりません。
多分、以前のワタシなら歩く前から挫折していたことでしょうね~(^^;)
[PR]

by sadabo374 | 2014-06-09 23:09 | Travel | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadabo374.exblog.jp/tb/20794641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 美ケ原高原美術館      蓼科バラクライングリッシュガーデン >>