2014年 08月 09日

G-SHOCKに関する考察

先日、購入したG-SHOCKの腕時計。
個人的にこのシリーズを購入するのは、今回で3回目。
その理由は、単に「壊れず、丈夫だから・・・」と決めています。
今日、ちょうどTVを見ていたら、タイミングよくCASIO工場でG-SHOCKの耐久試験の模様を取材していました。
で、気になってググってみたら、やはりありました、こんなサイト。(笑)
「これぞタフネスの証明! G-SHOCKの品質試験を写真と動画で見てみよう!!」


わたしなんぞは、せいぜい腕時計をつけたまま温泉や、プールに入る程度だから、
序の口程度ってことでしょうね。。(^^;)
でも、これだけの性能を有して、2万円前後で購入できるなんて、
やはり日本製ブランドのすごさを感じます。
(以前は、海外ブランド製のダイバース時計でしたが、3年持たずにベルトが切れましたしね~)
[PR]

by sadabo374 | 2014-08-09 23:04 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadabo374.exblog.jp/tb/20992360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 海賊とよばれた男      真夏の恒例、昭和町子供クラブ球技大会 >>